夢占い無料★夢辞典・診断 fs-oneiromancy


 ■足

 ★足は、行動力や男性的な積極性を象徴しています。女性にとっては、自分を征服するもの、踏みにじろうとするものの象徴である場合もあります。
 靴下をはこうとしたり、足に包帯を巻いたりしている夢は、行動力をさらに発揮したいという気持ちを表わしています。反対に、足が人形のようにとれてしまったり、泥沼にはまって抜けなくなったりするのは、積極的に行動したくない気持ちの表れです。

 足がつる、むくむ夢は、大きなステップアップのチャンスがやって来る暗示です。
 足を洗う夢は、悩みや問題を回避できる、または、回避する糸口を見つけられることを示しています。
 足にケガをする夢は、文字通りケガの暗示です。とくに外出先でのケガに注意。または、ケガ以外のトラブルや事故の可能性を暗示している場合も。
 足が不自由な夢は、前進しようとしているのに自らブレーキをかけている考え、あるいは障害となる条件などを示唆しています。
 足を失う夢は、両足なら地位や職業、財産、大切な人など、あなたの基盤となるものを失う暗示。右足を失う夢は、仕事やパートナーを失うことを暗示し、左足を失う場合は、自分自身を見失う暗示です。
 スラリとしたきれいな足は、恋愛面でラッキーな事が訪れる暗示です。
 太くてがっしりした足は、精神的にも肉体的にも経済的にも安定している状態を表わしています。
 細くて弱々しい足は、不安定な心の状態や、心もとない経済状態を表わしています。

 足、とくに太ももやふくらはぎなどが強調される夢は、性に対する願望を暗示しています。ひいては恋愛や結婚を意味する場合もあります。

足の夢は、目下を表わしています。たとえば足をくじく夢、足にけがをする夢は、自分の子供や弟や妹、勤めてい人なら部下などに足をひっぱられないかと心配している思いがあるのかもしれません。
 もしくは、目下を大事にしないと、足をひっぱられる、というメッセージを受けている可能性も。
 ただ、特に目下を意味しているだけでなく、足をけがする夢が、今は進むべき時ではない、ということを示唆している場合もあります。〈★〉

あ か さ た な は ま や ら わ